"/>

ふるさと納税関係

都城市にふるさと納税して、A5ランク宮崎牛サーロインステーキをいただきました!

更新日:

宮崎県都城市からA5ランク宮崎牛サーロインステーキが届きました!

都城市といったら、ふるさと納税による寄付金額が全国でナンバーワンの自治体です。
なにが素晴らしいかというと、この都城市、酒もあり、肉もあり、美味いもん尽くしなんです!

当然私も美味いもん欲しさで納税してしまいました。
今日は、そんな都城市が産んだ絶品の味をご紹介します。

 

都城市から、A5ランクの黒毛和牛ステーキが到着!

 

さて、今回届いた品物はコチラです。

 

すごく立派な包みがされています(この状態で届きました)。

お歳暮でもこんな立派なもの貰ったことないです(+_+)

さて、この中身はというと・・・

 

 

ドーーーン

 

 


画像はイメージです。

 

 

 

今回届いたのは、A5ランクの宮崎牛ステーキ肉です!
10,000円の寄付で、200グラムのステーキ肉が2枚、計400グラム!
物足りないと思いますか?
A5ランクのステーキなら、1,000円出しても100グラムも買えないような、超超高級品ですよー!
普段の生活で食べることなんて、まずあり得ないシロモノですよー(*´∀`*)

なんだか色が悪く見えるのは、格安スマホのカメラ性能によるものです。
本当はもっと鮮やかで美味しそうな色をしているんですが、あまりキレイに撮れないのが宮崎県民に申し訳ない・・・( ;∀;)

写真はイマイチでも、味は確かです!
こんな絶品の牛肉を、10,000円の寄付でくれるなんて・・・
都城市は神か仏なんでしょうか?

ふるさと納税の制度で税収が激増している自治体は、どこも太っ腹ですねー!

そんな愛しの都城市のホームページはこちら!

 

ちなみに私がもらった返礼品がほしい方は、こちらから申し込めます。
寄付しても私には一銭たりともお金は入ってこないので、安心してください(?)

 

都城市からもらった黒毛和牛ステーキを食べてみました

 

では、さっそく頂いたA5ランクの宮崎牛を焼いてみましょう!

分かりますか?サシの多さが半端じゃないです!
そしてキッチンの汚さも半端じゃないです・・・(´・ω・`)

 

これを焼くと・・・

 

 

ジュウーーーーー

 

 

 


画像はイメージです。

 

 

 

油を敷かなくても、肉から出る脂だけで十分なんじゃないかというくらい、脂が溢れ出します!
お肉からあふれ出るアブラが凄まじく、揚げ物ができそうなくらいです。

 

 

盛り付けが美味しくなさそうなのが悲しい・・・。
ステーキ用のプレートとか、彩り用のブロッコリーとかニンジンを用意すれば、もう少し美味しそうに写ったなー、と少し後悔(´・ω・`)

 

でも、味は言うまでもなく絶品!
タレもなにもかけていないのに、肉本来の甘みが濃厚ですごく美味しい(*^_^*)

 

テレビとかで、口の中に入れた瞬間とろけるお肉ってよくあるじゃないですか?
まさしくそんな感じ!
口の中で脂がじわぁーっと溶けていくんです!
テレビの中だけの存在だった、口の中でとろける系のお肉が、まさか我が家で食べられるなんて・・・
ふるさと納税、なんて偉大な制度!

 

 

ただ、一つだけ問題点を挙げるとすれば、

アブラが多すぎて根っからの庶民体質が拒否反応を起こす。・゚・(ノД`)・゚・。

 

お金持ちの人は、こういう食べ物を毎日のように食べているんでしょうか?
すごく美味しいんですが、食べていくうちに胃もたれが・・・

 

二人で200グラムを分け合って食べたはずなのに、ひとり100グラムくらいしか食べてないのに、すごく苦しい・・・。
満腹ではないし、美味しいからもっと食べたいとは思いながらも、口に運ぶことができなくなりました。

そして、翌朝お腹を壊してしまうという悲劇(T_T)

でもこれは多分、いいアブラを大量に摂取したことで体の不純物がデトックスされた、ということなんじゃないでしょうか?

 

今回の教訓。

今回の食事で、ひとつ学んだことがあります。

高級レストランで出てくる肉、値段の割に小さいんじゃないの?と前々から思っていました。
でも、違いました。
あの量が、あの量こそが適量なんです。

欲を張ってたくさん食べると、私のように、トイレの神様になっちゃいますよ。

 

 

これは毎日は食べなくてもいい、けど人生で一度は絶対食べるべきです!
こんなに美味しいものを、格安で食べるチャンスがあるのに見逃すなんてもったいない!

ふるさと納税による寄付金は税額控除の対象となり、自己負担金は実質2,000円で、様々な返礼品をもらうことができます。

総務省の勧告により、ふるさと納税の返礼品の価格は少し抑えめになると予想されます。
しかし、今日現在ではどこの自治体も、どのふるさと納税サイトも、積極的に総務省に従っている感じは見受けられません。

でもいずれは国も強硬手段に出てくる可能性があります。
ふるさと納税が一番お得な今のうちに、2017年分の寄付は済ませておくことをお勧めします。


社会・経済ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ランキング上位目指してます♪

sponsor link

sponsor link

-ふるさと納税関係
-, ,

Copyright© プチブル的節約日誌 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.