"/>

暗号通貨(仮想通貨)

Bittrexという海外の暗号通貨取引所の使い方を解説【その3】取引のやり方

更新日:

Bittrexの使い方について、第3回です。

第1回は、Bittrexの口座開設について。

Bittrexという海外の暗号通貨取引所の使い方を解説【その1】情報登録、口座開設

日本には、Coincheckという非常に優れた暗号通貨の取引所があります。 それなりの市場規模があって、信頼性の高い暗号通貨に投資するなら、Coincheckだけでも十分です。   ただ、投 ...

続きを見る

第2回は、BittrexにBitCoinを入金するところまででした。

Bittrexという海外の暗号通貨取引所の使い方を解説【その2】口座に入金

Bittrexの使い方について、引き続き解説していきます。 前回は、Bittrexの口座を開設するところまででした。 今回は、実際にBittrexで取引をする準備について解説していきますね。 &nbs ...

続きを見る

今回は実際にBittrexで取引をしてみましょう。

Bittrex.comの使い方その3 ビットコインを他の暗号通貨に換金しよう。

Walletの中にBTCが入っているか確認しよう(入っていないと取引できないぞ)

前回BTCを口座に入金するところまで行っているので、実際に入金されているのか確認しましょう。

前回と同じ手順で、自分のウォレットを開いて、BTCの"AVAILABLE BALANCE"にゼロ以上の数字が書いてあればOK。

お金が入っていることを確認したら、いよいよ取引が可能ですから、マーケットを開いてみましょう。

Bittrexで暗号通貨を取引しよう。

トップページが取引画面になっています。

英語だらけで注釈ばかりになってしまい申し訳ないですが、基本的な用語について画像を参照してください。

VOLUME(総発行数のBTC換算)が少なすぎる通貨は、換金しても一瞬で市場から消え去るリスクが高いです。

また、上場した日が昨日今日の通貨も、一瞬で消え去ったり、通貨価値が安定しないことが多いです。

その代わり、まだ評価されていないだけで後々爆発する可能性も秘めているので、ギャンブラー向けという感じですね。

そもそもBittrexに手を出す時点でギャンブル感満載なので、捨てた金だと思って投機してみるのは面白いと思います。

 

さて、実際に取引するには、各暗号通貨の個別ページを開きます。

今回は、暗号通貨を知っている人ならおなじみの、イーサリアム(Ethereum)の画面をひらいてみましょう。

個別ページを開くには、上に貼ったトップページ画像の一番左の"MARKET"欄のBTC-ETHをクリック。

実際に開いた個別ページがこんな感じ。

相場のチャート図、直近の評価額、総発行量、買い板の最高値、売り板の最高値などが表示されます。

株取引をやったことがある人ならおなじみの画面なので、直感的に仕組みは分かると思います。

この画面を少し下にスクロールすると、実際に取引するための画面が表示されます。

左側に購入申請、右側に売却申請のフォームがあります。

売却の仕方と購入の仕方はほとんど同じなので、とりあえず購入の仕方だけ説明しますね。

"Units"のところに、暗号通貨(ここではETH)をいくつ欲しいのか入力します。

"Bid"のところに、ETH一単元あたり(1ETHあたり)いくらのBitcoinを出せるのか入力します。

UnitsとBidを入力すれば、自動的に"Total"の欄に、購入のために必要なBTCはいくらか出力されます。

取引数量に問題なければ、"Buy Ethereum"をクリック。

 

すると、下のような確認画面が表示されます。

Commissionというのは購入手数料のこと。手数料がかかるのは仕方なし。
取引の内容に問題がなければ、右下の"Confirm"をクリックして購入申請が完了です。

あとは売りたいと思っている人が、貴方が提示した価額で売ってくれるのを待つだけ。

 

以上が購入の流れです。

 

暗号通貨の信頼が揺らいでいる?今参入するのは安全なのか?

最近、暗号通貨の相場が軒並み暴落しています。
取引量のキャパシティがあまり優れていないのではないかという疑惑が生じてきたことが大きな要因の様子。
これから価値が戻っていくのか、どんどん下がっていって、夢の技術だった、で終わってしまうのか…。

今は何とも言えませんが、私はとりあえず価値が落ちようとも静観するつもりです。

 

暗号通貨というのは、株と違ってそれ自体が価値のあるものです。
私たちが普段意識せずに使っている日本円や、ドル、ユーロなどと性質は同じものなんです。

私たちは、円安ドル高になったからといって、ヤバい!と日本円をドルに換金したりしませんよね?
円高だから別の通貨に換金したりする人はほとんどいませんよね。FXなどの外貨投資をする人は別ですが・・・

それと同じで、Bitcoinなども貨幣価値が多少変動したからといってパニックになる必要はないはずなんです。

まあ、1BTCあたり10万を切るとか、1ETHあたり1万を割り込んだりしたら流石にヤバいな、逃げ遅れたなと後悔するかもしれませんけど・・・(;・∀・)

 

あまりいっぺんに大量の取引があるとブロックチェーンの処理が追いつかなくなることが発覚したというのは、そこまで大きな問題なのか、正直疑問です。

それでも、銀行を使って送金するよりははるかに速いわけですし、手数料も比較にならないくらい安いはず。

日本国内で取引する分には、もしかすると銀行の手数料の方が安く済む可能性もあります。
でも、他国を見れば送金手数料は半端じゃなく高い。

そりゃ今までと比べれば通貨としての信頼性は揺らぐかもしれませんが、銀行を通さずにお金のやり取りができるという魅力は他に代えがたいんだし、市場が冷静になったらまた元の相場に戻るんじゃないかなあ、というのが私の考えです。

 

当たるも八卦、当たらぬも八卦。
気楽に投資ライフを送りましょう~♪


社会・経済ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

sponsor link

sponsor link

-暗号通貨(仮想通貨)
-, , ,

Copyright© プチブル的節約日誌 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.