【危険・詐欺】「ノアコイン」はフィリピン政府公認の暗号通貨という嘘(5月2日追記)

暗号通貨(仮想通貨)

最近、「暗号通貨」で検索するとよく出てくる「ノアコイン」をご存じですか?

検索すると、一見とても立派なウェブサイトが出て来ます。
口コミを見ても、フィリピン経済を救う画期的な暗号通貨であるとか、大物政治家やフィリピンの中央銀行もプロジェクトに参加する、国を挙げた一大事業という評判が出て来ます。

最初は、私も「すげーじゃん!」と思って、けっこう前向きに投資してみようと思いました。
しかし、よくよくページを読み進めてみると、なんだかおかしい。
もしかすると詐欺の可能性が高いんじゃないの?と思ったので、暗号通貨に興味を持ち始めているあなたに注意喚起しておきます。

※絶対に詐欺であると断言するわけではありません。ただ、あまりにも胡散臭いので投資は自己責任で!

 

 

スポンサーリンク

ノアコインは詐欺?ノアコインのここが怪しい!

ノアコインを紹介している人が怪しい!各地で詐欺師と知られる土屋ひろしが協賛!

日本で「ノアコイン」の広告塔を勤める人物、「泉忠司」という人物が非常に怪しいです。
この人、自分ではいろいろと聞こえのいいことを自称しています。

・ネットビジネスで年間20億稼いでいる
・塾生に3ヶ月でトータル20億稼がせた
・数々の大学で教鞭を振るうカリスマ大学講師
・日本を代表するベストセラー作家

などなど。この人の自称するすべてが、あまりにも誇張表現に聞こえて胡散臭さが半端じゃない。

全部が全部ウソだとまで言うつもりはありませんが、それほどにすごい人物なら、もっと我々が名前を聞いたことがあってもいいと思うんですよね・・・。

Amazonで「泉忠司」と調べると、たしかに色々な本が出てきますし、たくさんのレビューもついている。星の数も多い。

しかし、私だけかもしれませんが、本屋さんやテレビで泉忠司さんの名前を見たことが全くないため、この人物に対して非常に懐疑的。
これだけの輝かしいキャリアにもかかわらず、Wikipediaのページなども見つからないのはおかしい。

ネットビジネスの界隈で影響力の大きい人物であれば、「この本に高評価のレビューをつけてくれたら特別に○○をプレゼント!」みたいなビジネス展開もやりかねないので、Amazonレビューは参考にならないですね。

 

 

 

さらに、泉忠司氏インタビューをしているのが「土屋ひろし」なので散臭さがマッハ。
土屋ひろしという人物は、いわゆる「ネオヒルズ族」の一人で、ほとんど詐欺のような情報商材の販売や高額塾の経営により荒稼ぎしている人物です。

 

土屋ひろし氏の広告用画像。なかなかに香ばしい。

 

なんだか胡散臭い高額塾の勧誘の前段にある、「この人はこんな実績がある、だから絶対にあなたも稼げる!」というよくあるインタビュー動画に、たびたび出演しています。
あなたがネットビジネスに興味を少しでも持っていたら、この人がインタビュアーをしている動画を見たことがあるかもしれませんね。

数々の動画に出演しているものの、そのすべてが非常に胡散臭い。
この「ノアコイン」もやっぱりすごく怪しいように思えてきます。

ノアコインの広告塔が日本人なのが怪しい。後援者もいるとの話だが・・・?

「泉忠司」という、そこまで有名とは言えない人物を広告塔にしているという事実が非常に怪しい。
フィリピン政府が公認する一大プロジェクトでありながら、なぜそんな人物を起用しているのでしょう?

誰を起用したら信頼できるか、と言われると難しいですが、少なくとももっと適任はいたはずです。
もっとマスメディアでの露出が多い人が、テレビなどで大々的に宣伝してもいいはずなんです。

 

なぜ、テレビで大々的に広告を打たないのでしょうか?

 

そもそも、フィリピンという国家を救うためのプロジェクトなんだから、ノアコインの存在を知ることができた選ばれた一握りの人だけが買える、なんて射幸心をあおるような売り方をする必要はないのです。
国家プロジェクトのはずなのに、テレビなどでもっと大々的にアピールをしない理由がわかりません。
なぜ、「暗号通貨」に興味を持っている一握りの日本人だけが買えるような仕組みにしているのか、おかしいと思いませんか?

 

「国家プロジェクトであり、フィリピンの大物政治家や有名人もノアコインを支援している」と、動画中では説明があります。
さて、ではその大物が実際にノアコインを支援している証拠となるものは何があるのでしょう?

今のところ、泉忠司と土屋ひろしの対談だけが根拠という状態です。

 

フィリピンの国家プロジェクトというのが本当なら、フィリピンの大物が支援している動画でも画像でも、なんでもいいから用意するのは難しいことではないはずですよね。

さて、なんでそれが用意できないのでしょうか。。。

 

ノアコインで誰でも絶対に稼げる?そんなワケない!

ノアコインについて説明する人物も怪しさ満点ですが、その説明の内容もやっぱり怪しさ満点です。

 

泉忠司氏は動画の中で「誰でも、知識がなくても、時間をかけずに、初期投資もなく、一切の労力をかけずに、100%稼ぐことができるビジネス」だとノアコイン投資を勧めています。

 

ノアコインが実在する暗号通貨なのかどうかは別として、暗号通貨への投資が100%儲かるなんてことはありえません。
そもそも、暗号通貨は誰かを儲けさせるために生まれた技術ではないんだから、暗号通貨への投資で確実に儲かるというのはおかしな話です。

暗号通貨への投資について以前記事にしましたので、参考にしてみてください。
暗号通貨への投資は、リスクの分散や国際間でのお金のやり取りを目的とするにはいいですが、「儲けたい」と期待はしないほうがいいと思います。

[st-card id=199]

「ノアコイン」という暗号通貨に多くの人々が価値を見出して、莫大な需要が発生するのであれば、その価値はどんどん上がっていきます。
しかし一方で、誰もがノアコインに価値を見出さなければ、値上がりするはずがないのだから儲けられるはずがありません。

「絶対に儲けられる」投資話ほど危険なものはないというのは、直感的にわかりますよね。

 

また、ノアコインの市場規模が6,000兆円とか、もう笑っちゃうくらいの大嘘。

 

世界で最も取引量の多い暗号通貨であるビットコインですら、その市場規模はせいぜい1兆円程度です。
今更新たな暗号通貨が生まれたところで、現状の暗号通貨の市場を1万倍にまで拡大することは絶対に不可能です。

まあ、ここで6,000兆円は露骨に怪しい、なんて話をするまでもなく、誰も騙されないような気もしますが・・・。
市場規模が6,000兆円のビジネス、なんて言葉を聞いて「これは参加しなきゃ!」と思うのは、さすがにもうちょっと他人に警戒心を持ったほうが良いでしょう(^^;)

 

 

 

ノアコインは「国家プロジェクト」という嘘!フィリピン大使館が注意喚起

ノアコインが詐欺であろうという極めつけの根拠が、フィリピン大使館が出した注意喚起です。

これは、日本の市場で「事前販売」されていると言われている仮想通貨「ノア・コイン」についてインターネット上で広まっている情報に関するものです。

日本市民の皆様から受けた問い合わせに応え、当大使館はフィリピン中央銀行(Bangko Sentral ng Pilipinas)と証券取引委員会(Securities and Exchange Commission)に確認を行ないました。

フィリピン中央銀行によりますと、中央銀行は、ノア・ファウンデーション及びノア・グローバルイノヴェーションサービス(ノア・グローバル)に対して、ノア・コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、また、ノア・コインを国家プロジェクトとして承認しておりません。中央銀行により行なわれた初動調査では、ノア・コインの事前販売活動は、会社定款に記載されたノア・グローバルの主要・副次目的からかけ離れたものです。

フィリピン中央銀行と証券取引委員会の調査では、ノア・グローバルに国債や証券、その他類似証券を販売取引するライセンスや権限はありません。

加えて、ノア・グローバルは、証券取引委員会に登録されている住所に実在していません。ノア・グローバルの事務所住所(タギッグ市フォートボニファシオのネット・リマ・ビルディング、正確には10/F, Net Lima Bldg., 5th Avenue corner 26th Street, Brgy. Fort Bonifacio, Taguig City)への現地視察と調査を行なったところ、当該企業はネット・リマ・ビルディングのテナントではありませんでした。

これらの観点から、市民の皆様はデジタル金融取引への従事には慎重になり、フィリピン中央銀行(http://www.bsp.gov.ph/)や取引証券委員会(http://www.sec.gov.ph/)などフィリピンの関連政府機関のウェブサイトを確認するようお願いいたします、

つまり「フィリピン政府はこんな暗号通貨知らないし、フィリピンの中央銀行もまったく関与していないし、そもそもノアコインの販売元の住所を調べても何もないよ」ということ。

そもそもフィリピンはまったく関係ない、ただの詐欺商品である可能性があるというわけです。
国を挙げてのプロジェクトのはずなのに、フィリピン政府は知りませんなんてのはおかしな話です。

 

(追記)

見物人様から、コメントをいただきました。

話題の仮想通貨「投資セミナー」に潜入!

そこで目にした驚きの実態(藤岡 雅)現代ビジネス | 講談社
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51542

フィリピン ナショナル バンクも正式にノアコインを否定する発表をした。

筆者の取材に、フィリピン・ナショナル・バンクは「ノア・ファウンデーション、A氏(原文は実名)等は弊行の顧客ではなく、またノア・ファウンデーション、あるいはノアコインと何等、取引関係はなく、また協賛の事実も勿論ありません」と否定している。
https://drive.google.com/file/d/0Bw6DauQHfJuPUEQ5REt0Mk45dmc/view

盛り上がりをみせる仮想通貨「ノアコイン」の実態を追った記事です。
本記事公開後、なぜか同コインの関連HPから突然「協賛企業」の項目が消えました…。
https://twitter.com/gendai_biz/status/859242109886316544

たしかに
PNB SAVINGS BANK(フィリピンナショナルバンク)
がデカデカと載ってたのにページごと消されてる。
http://noahfoundation.jp/2017/04/06/news_02/

Googleのキャッシュでまだ見られるけど。
証拠隠滅とは、ノアファウンデーションてズルいなぁ。
http://imgur.com/a/vQKE9

講談社の現代ビジネスも問題として取り上げるくらい、問題は深刻化していると考えていいでしょう。

正直、ネットリテラシーのある人なら、こんな詐欺にはそうそう引っかからないと思っていました。
しかし、セミナーの参加者が3,000人、その誰もが熱心にA先生(泉忠司のことと思われる)の話を聞いているという状況は、極めて深刻です。
このセミナーに参加した3,000人のうち、多くの人が、自分の財産をノアコインというドブに投げ込んでしまうかもしれない。
被害総額はどれくらいになってしまうのか、想像もつきません・・・。

もはや投資詐欺を超えて、集団洗脳、宗教ビジネスのような様相ですね。

まだ絶対に詐欺であると確定していない以上、政府側もなかなか動けないのかも知れません。
現代ビジネスの記事を読んだ人なら、絶対に投資するのはヤバいとわかると思いますが・・・。

見物人様、貴重な情報ありがとうございました。

 


 

他にもツッコミどころは盛りだくさんで、いちいち一つ一つに注目していたらきりがないので、指摘はこれくらいにしておきます。

もしかするとこのノアコイン、そもそも暗号通貨ですらない、まったく無意味なものかも知れません。
どうしても投資するなら止めませんが、多分泣きを見ることになるでしょう。

もし暗号通貨に投資するのであれば、コインチェックなどの、ちゃんとした会社を通じて購入できるものに投資することをお勧めします。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

社会・経済ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. 見物人 より:

    話題の仮想通貨「投資セミナー」に潜入!
    そこで目にした驚きの実態(藤岡 雅)現代ビジネス | 講談社
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51542

    フィリピン ナショナル バンクも正式にノアコインを否定する発表をした。

    筆者の取材に、フィリピン・ナショナル・バンクは「ノア・ファウンデーション、A氏(原文は実名)等は弊行の顧客ではなく、またノア・ファウンデーション、あるいはノアコインと何等、取引関係はなく、また協賛の事実も勿論ありません」と否定している。
    https://drive.google.com/file/d/0Bw6DauQHfJuPUEQ5REt0Mk45dmc/view

    盛り上がりをみせる仮想通貨「ノアコイン」の実態を追った記事です。
    本記事公開後、なぜか同コインの関連HPから突然「協賛企業」の項目が消えました…。
    https://twitter.com/gendai_biz/status/859242109886316544

    たしかに
    PNB SAVINGS BANK(フィリピンナショナルバンク)
    がデカデカと載ってたのにページごと消されてる。
    http://noahfoundation.jp/2017/04/06/news_02/

    Googleのキャッシュでまだ見られるけど。
    証拠隠滅とは、ノアファウンデーションてズルいなぁ。
    http://imgur.com/a/vQKE9

    • pirohara より:

      見物人様
      コメントありがとうございます。
      このゲンダイの記事は初めて読みました。胡散臭いのは当然として、影響力の大きさ、うっかり信じてしまった人の数はかなり深刻ですね。
      ノアコインのマーケティング力がいかに絶大かわかります。ゲンダイのネットニュースだけでなく、もっといろいろなメディアで取り上げないと、どんどん被害者が増えそうな案件ですね。
      まだ詐欺と確定したわけじゃないから、ニュース等で注意喚起もできないんでしょう。狡猾ですね・・・。

      貴重な情報ありがとうございました。

  2. 見物人 より:

    記事の更新ありがとうございます。
    こちらも参考にどうぞ。

    フィリピン、仮想通貨現金化取引を規制 資金洗浄など防止
    2017.3.3
    フィリピンは、ビットコインなど仮想通貨の現金化取引に関する規制を2月に開始した。
    資金洗浄やテロ資金の調達などの防止が主な目的だ。
    現地経済紙ビジネス・ワールドなどが報じた。
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170303/mcb1703030500006-n1.htm
    http://www.bworldonline.com/content.php?section=TopStory&title=central-bank-moves-to-regulate-digital-currency-business&id=140283

    • pirohara より:

      見物人 様

      追加の情報提供ありがとうございます。
      フィリピンはドゥテルテ政権になってから麻薬に対して非常に厳しくなりましたもんね。
      資金の流れが掴みにくくなってしまう暗号通貨を規制するのは当然かもしれませんね・・・
      日本でも、合法ドラッグやハーブのネット取引店はビットコインでの決済しか対応していないというところが多いみたいですし。

      そういう流れを見れば、フィリピンが暗号通貨に対して厳しくなるのは当然ですよね。
      かなりノアコインの被害が拡大しているようですし、みんな冷静になってくれればいいんですけど・・・。

      ありがとうございました。