神奈川県伊勢原市にふるさと納税して、ハンバーグ20個が届きました!

ふるさと納税関係

神奈川県伊勢原市に10,000円のふるさと納税を行いました。

返礼品のハンバーグが大人気で、あまりの人気に返礼品が届くまで3か月待ちとの触れ込み。
3ヶ月どころか、2月16日に寄付して8月に届いたので、半年近くかかっていますね(^^;)

でも、待った甲斐があったというくらいハンバーグは絶品!
今日はそんな伊勢原市を紹介します。

神奈川県伊勢原市

スポンサーリンク

神奈川県伊勢原市ってどんなところ?

伊勢原市は、神奈川県のちょうど真ん中くらいに位置する自治体です。
宅地開発が進んでいて、東京都のベッドタウンとして栄えています。
市内に駅が2つしかなく、主な交通手段は自家用車らしいので、東京勤務へのアクセスはあまり良くない?

人口は毎年順調に増加していますが、2005年あたりから伸び悩んできていますね。

Wikipediaから引用しました

開発は進んだものの、神奈川県内の市のなかでは自然豊かな方で、稲作や果樹、酪農が盛んにおこなわれています。
今回私がふるさと納税の返礼品でもらったハンバーグも、きっと自然豊かな伊勢原の大地で育まれたのでしょう・・・。

なお、市内には一部上場企業の株式会社アマダホールディングス(東1・6113)があり、雇用の観点からも悪くなさそう。
余談ですが、アマダ(6113)はここ数年ずっと黒字、株式配当利回りも3%超と投資先としても悪くないです。

そんな伊勢原市のキャッチコピーは「豊かな自然に包まれ みんなの力が次代を拓く しあわせ創造都市 いせはら」。

伊勢原市の公式ホームページはこちら。

 

スポンサーリンク

伊勢原市から「1日20限定!柏木牧場特製 国産牛100%ハンバーグ20個」が届きました!絶品!

今回私は、そんな伊勢原市に1万円を寄付して、コレをもらっちゃいました。

1日20限定!柏木牧場特製 国産牛100%ハンバーグ20個」です!

届いた直後に箱に入ったまま撮影したので、凍り付いてます。
写真ではハンバーグは4つしか写っていませんが、ちゃんと箱を探ると20個入ってました。

このハンバーグ、一つ一つがなかなかの大きさ。
ひとつ120gなので、一人ひとつでも満足なボリューム。
二つも食べれば大満足のボリューム感ですね。

ちなみに、多くのファミレスで提供しているハンバーグはひとつあたり120~150gが多いみたい。

 

「1日20限定!柏木牧場特製 国産牛100%ハンバーグ20個」を焼いてみたよ。激うま

ということで、試しに焼いてみました。

ハンバーグの下にアブラがたっぷり。これ、ぜんぶ肉汁です。

ハンバーグを焼くときには一切油は引いていません。

 

料理中にハンバーグの中に閉じ込められていた肉汁がどんどんあふれてしまって、勿体なかった・・・。
上手に調理すれば、噛んだ瞬間に肉汁が口の中でじゅわぁ~っと踊りだす絶品ハンバーグが作れそう。

 

今回は残念なことに肉汁がほとんどフライパンにこぼれてしまったんですが、それでもハンバーグは絶品。
そこらのファミレスで食べるよりもおいしい、極上のハンバーグを頂きました。

このハンバーグひとつ500円ですと言われても納得しそう。

 

ごちそうさまでした。
チーズをかけたり、カレーと一緒に食べたり、アルミホイルで包み焼きにしてもおいしそう!
20個もあるので、色々な食べ方を試せますね~

とてもおいしいけど、ハンバーグは国産牛肉100%なので、豚との合い挽きハンバーグが好きな場合は気をつけて!

あと、今日寄付しても届くのは数か月後なので、忘れたころに届くので要注意。
私は、暑さのあまり大量にアイスを買いこんだところでハンバーグが到着してしまい、冷凍庫の整理に苦戦しました(^^;)

 

ふるさと納税で、滅多に食べられないA5ランクのステーキをもらうのも素敵だけど、このハンバーグのほうが満足度は高いかも!

今年は自分の限度額をほとんど使い切っちゃったけど、また寄付しようかな・・・。

 

ふるさと納税の返礼品が全国で見直されたとはいえ、まだまだお得な制度です。
今のうちに、全国津々浦々の絶品グルメを食べちゃいましょう!

今回私が頂いた「1日20限定!柏木牧場特製 国産牛100%ハンバーグ20個」はこちらからもらえます。




社会・経済ランキング
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメント