複数のサイトを運営するデメリット。まずは雑記ブログを一つ作ろう

ブログ

ネットで稼いでいる人は、サイトを複数運営している場合が多いように思います。

アフィリエイトサイトを運営している場合、サイトを一つだけ運営するというのはリスクが高いですからね。

もしもたった一つの商品を売るために作ったサイトなのに、その商品が販売中止になったりしたら、ぜんぶムダになってしまいます。

 

でも、雑記ブログを運営している人なら、まずはそのブログひとつに全力を注いだ方がいいかも、と最近思っています。

複数のサイトを運営することのデメリットも最近ひしひしと感じ始めているので、シェアしたいと思います。

 

スポンサーリンク

実際に複数サイトを運営してみたけど、管理が大変。

私自身、このサイトとは別に、アフィリエイトサイトをひとつ運営しています。

 

アフィリエイトサイトとはいっても、まったくというくらい成果が発生していない(オーガニック検索でアクセスは時々あるのでアドセンス収入がほんの少しある程度)、小規模サイトです。

 

いまこの記事を更新している時点で45記事入れていますが、「ライバルが強大すぎる+狙っているワードが成果発生に結び付きにくい」という、どう考えても苦戦しそうな戦場にいます。

(ちなみに、商標ワードで狙っているブログではなく、ビッグワードから絞り込みをかけていくような感じをイメージして作っているサイトです)

 

半分趣味で作っているようなサイトとはいえ、管理が大変。

このブログ一本にしようか、ひとまずアフィリサイトの完成を目指すか悩みつつ、どっちつかずの状態です。

 

では、どんなところが管理が面倒なのか、個人の感想を言いたい。言わせて。

サイトは放置できない、けど記事の追加・修正が面倒

長期間サイトの改善がなされていない場合、グーグル先生の検索ランキングが落ちるという説があります。

実際のところ、放置されまくっている様子のサイトが検索で上位に来ていることもあるので、半信半疑なんですが・・・。

とりあえず長期間放置するのはあまりよくないような気がするので、定期的にサイトの更新をしています。

 

サイトをひとつ運営しているだけなら、記事の追加・修正も1サイト分だけやればいいですよね。

それが雑記ブログなのであれば、どんな記事を書いたってかまわないので記事の追加が楽しい。

それに記事の修正も、旅の思い出とか、おいしかったお店とか、買って感動した商品とか、記事の修正のために振り返っていてテンションが上がることもあって、修正作業もそこまで苦じゃないんですよ。

 

下の記事「人生でやりたいこと100リスト」なんかも、定期的に振り返るために記事の修正を行っていますが、全然苦じゃない。

「人生でやりたいこと100のリスト」を作って目標を明確にしよう
他の方が書いているブログを読んでいると、「人生でやりたいことリスト」を作っている方が多いように思いました。 読んでいて羨ましかったので、私もこの書いてみたいな~と、以前から思っていたんです。 ということで今回、私も流れに乗っ...

 

でも、複数サイトを管理するとなれば、当然各サイトごとに記事の追加・修正を行う必要があります。

それに、複数サイト運営するということは、サイトごとに何らかのコンセプトがあるわけなので、コンセプトに合わない記事を書くわけにもいかないからけっこう悩みます。

 

記事の修正をするにしても、もしも商標系サイトの場合、楽しかった思い出を振り返るというものではなく、淡々とSEO対策とか、射幸心をあおるような内容とかを追求していくことになります。

それが苦にならない人もいるでしょうけど、私はけっこうしんどいの。

複数サイトを運営していると記事の追加修正が大変

複数サイト運営すれば、ドメイン代もサイトの数だけかかる

当たり前の話ですが、ひとつのサイトごとにひとつのドメインが必要です。

独自ドメインひとつあたり年間数千円程度の更新費用とはいえ、複数ドメインを管理するとなるとけっこう手痛い出費です。

稼げるようになれば気にもならない金額ですが、収益がない状態で払うドメイン代はけっこうむなしいものがあります。

 

サブドメインを使って複数サイトを運営するのであれば、ドメイン代は心配いりませんけどね。

 

複数のサイトに記事を入れるための時間が全然足りない

サイトの記事をぜんぶ自分で書いている人だと、記事を更新するための時間が全然足りません。

専業でやっている人なら多少時間が取れるかもしれませんが、兼業でやっていくとなると複数のサイトを全部自力で運営するのは大変。

「出勤する前、昼休み、帰宅してから寝るまで」のわずかな時間ですべてのサイトをバランスよく更新していくのはすごく難しいです。やっている人を尊敬する。

このサイトみたいな、記事作成代行サービスも利用したいと思ったこともありました・・・。

ただ、運営しているアフィリサイトが記事代筆サービスにマッチしなかったので断念しました。

 

サイトを作るのは楽しい、楽しいんだけど・・・。

やっぱり時間的にどうしても複数サイトをバランスよく更新していくのは難しいです。

 

本格的にやるなら、運営している全部のサイトのアクセスも解析して、アクセスが集まっている記事はどれか、アクセスが集まっている記事から他の記事にどう興味を持ってもらうか・・・とかも考えなきゃいけない。

 

どう考えても時間が足りないです。

会社で労働に縛られているのに自宅でも労働に縛られている感じ。疲れます。

複数サイトを運営するには兼業じゃ時間が足りない

まずはひとつのブログを育てることに集中したほうがいい。

私自身も実現できていないことを結論とするのはどうかとは思いますが、仕方ない。

 やっぱり、まずはひとつのブログ(サイト)を育てていくことに専念するのが成功の近道だといます。

十分にサイトが育ったら、そのサイトから別のサイトにリンクを飛ばしたりすることもできますからね。

 

特におすすめしたいのは雑記ブログ。

日記帳感覚でブログを更新していくだけで、どんどん育ってアクセスが増えていくので超オススメ。軌道に乗れば収益化してお金ももらえるかも。

誰かに読んでもらうことを前提に、読者にとって少しでも有益な情報を提供することだけ意識しとけば、何を書いても許される。

てゆーか許されなかったとしても、誰にも文句言われないし気楽だから超オススメ。

 

 

とりあえずサイトの収益化にはGoogle AdSenseが不可欠です。

私が以前書いた「ブログ開設3週間でアドセンス審査に受かる方法」も参考にしてみてくださいね。

【2018年6月更新】グーグルアドセンス(Google AdSense)の審査に受かるまでを徹底解説!ブログの開設方法から審査申請の手順まで全部伝えます
このブログではgoogle AdSenseを使用しています。 AdSense広告を貼るためには、Googleからの審査を受けて、「アドセンス広告を貼ってもいいよ」と承認を受けなければいけません。 でも、内容が不適...

 

コメント