福島県のあぶくま洞がヒンヤリ涼しい!幻想的な洞窟探検が楽しめるぞ

旅行

あぶくま洞という、福島県にある鍾乳洞を知っていますか?

長い年月を経て作られた鍾乳石がすごく幻想的な、福島の観光スポットです。

 

最近は暑くて外出する気も起きない、なんて方もいるかもしれませんね。

でも、めちゃくちゃ暑い夏だからこそ、ヒンヤリ涼しい洞窟探検はいかがですか?

 

ということで、先日行ってきた福島県のあぶくま洞について紹介します!

 

スポンサーリンク

あぶくま洞ってなに?どこにあるの?入場料はいくら?

あぶくま洞は、福島県田村市にある鍾乳洞です。

長い年月を経て自然にできた、天然の洞窟なんですよ。

あぶくま洞入口の写真

洞窟っていう言葉を聞くだけで、ワクワクしてきますよね!

 

あぶくま洞は、郡山市のとなりにある田村市というところにあり、福島県の真ん中より右寄り(つまり東側)に位置しています。

郡山駅から車で50分くらいです。
最寄り駅は神俣駅というところで、神俣駅からは車で5分くらい。

少し行きにくいかもですが、山の中にあるわけではないので、意外とアクセスは良好。

 

入場料金は大人(高校生以上)で1,200円です。

ちなみに、あぶくま洞のすぐ近くに「星の村天文台」という天文台&プラネタリウムがあり、あぶくま洞と天文台の入場セットを1,300円で購入することもできます(天文台の入場料は一人400円なので少しお得)。

 

あぶくま洞のここがおすすめ!

ファンタジーの世界みたいに幻想的な鍾乳洞が楽しめる!

あぶくま洞は天然の鍾乳洞です。

自然にできた鍾乳石は完全に非日常の、ファンタジーの世界みたいなんですよ。

あぶくま洞の鍾乳石の写真

 

 

鍾乳洞の中って、本当に幻想的でワクワクします!

 

洞窟内はいい感じにライトアップされているので、より一層幻想的な雰囲気を感じさせてくれます。

 

あぶくま洞のファンタジーっぽい写真

 

中を歩いてるとき、「ファイナルファンタジー7の大空洞を探検してるみたいと感じました。

伝わるかな~?

 

あぶくま洞の写真

すごくないですか?人の手を加えずに、こんな形になるなんて。。

自然の力のすごさを感じますよ〜

 

あぶくま洞は観光向けに道が整備されている鍾乳洞なので、こんなゴツゴツした洞窟をずっと進んでいくわけではありません。

お年寄りやお子さんでも安心ですね。

ただ、階段の昇り降りがたくさんあるので、体力がない人等には少し険しい道かもしれません。

 

洞窟内は15℃くらいなので夏はヒンヤリ涼しい!少し厚着した方が安心かも

あぶくま洞の中は一年中、つねに15℃くらいの温度なんだそうです。

毎日30℃を超えるような夏日が続く中、洞窟の中に入ればヒンヤリと気持ちいいですよ!

あぶくま洞 温度 服装

 

あんまり薄着で洞窟に入ると寒くてつらいかもしれません。

カーディガンなど、ちょっと羽織るものを持っていくといいかも。

 

夏はヒンヤリ涼しいですが、逆に冬の寒い季節でも洞窟内は15℃なので、ちょっとあったかく感じるかもです。

暑い時期も寒い時期も、あぶくま洞はおすすめですよ!

 

ちょっと本格的な洞窟探検も楽しめる!※別料金200円

入場料とは別に200円を払うと、通路があまり整備されていない、すこし険しい道に進むことができます。

鍾乳石がせり出して狭くなっていたり、道が舗装されていなくて足元がゴツゴツしていたり、水たまりの中を進んだり・・・。

10分くらいあれば、子どもでも踏破できるくらいの初心者向けコースになっているので、純粋にアトラクションとして楽しめると思いますよ。

 

あぶくま洞では気軽に洞窟探検を楽しむことができるのでおすすめです!

あぶくま洞で冒険

 

近くにある入水鍾乳洞では本格的な洞窟探検が楽しめるぞ

ちなみにですが、あぶくま洞の近くには、入水鍾乳洞という別の洞窟もあります。
あぶくま洞から車で10分くらい離れたところにあります。

こちらでは、あぶくま洞ほど観光向けに整備されていないため、いっそう本格的な洞窟探検を楽しむことができるそうです。

ゆっちーさん(@yukkyyucchi)から紹介していただきましたが、残念ながら今回は行けずじまい。

次の機会に行ってみようと思っています。

 

奥の方は危険なため、インストラクター同伴でないと立ち入り禁止だそうです。

インドネシアの少年たちが洞窟で遭難した事件を思い出しますね・・・。

 

あぶくま洞の探検コースでは物足りないと感じた人は、入水鍾乳洞で本格的な探検をしてみてはいかがでしょう。

ただ、あぶくま洞とは比べ物にならないくらい険しい道のりみたいなので要注意。

 

自然のすごさを味わいつつ涼しさを求めるならあぶくま洞へGO!

今年の夏休みに行く場所を決めかねている人には、あぶくま洞をおすすめしたいです。

自然の神秘を味わえるし、すごく涼しいし、冒険というアトラクションも楽しめる。

それなりに人でにぎわってはいますが、道が渋滞したり、順番待ちの列に並んだりするほどではないので、ストレスフリーで楽しめるのもポイントです。

 

今回写真には残さなかったんですが、あぶくま洞のお土産コーナーもかなり充実しています。

あぶくま洞クッキーやチョコレートなどの定番商品はもちろん、あぶくま洞の中の涼しい環境で熟成させたワインや、鍾乳洞内の天然石など、ここでしか買えない商品が充実しています。

洞窟をイメージしためちゃくちゃ長いバウムクーヘンなどの変わり種もあって、おみやげを選んでいるだけでも楽しいですよ~

 

なぜかあぶくま洞の出口には日本庭園風の広場がありました。

外国人観光客に向けてのサービスなのかな?

なんの脈絡もなく日本庭園が出現するので、笑っちゃいました。

あぶくま洞出口にある謎の日本庭園

 

 

余談。今回撮影した写真は全部HUAWEI P20 liteで撮影しています

なお、今回投稿した写真はすべて新しく購入したスマホ、HUAWEI P20 liteのカメラで撮影しています。

ブログにアップロードする際に画像の圧縮をかけているため分かりにくいかもしれませんが、めちゃくちゃ画質がよくてびっくりします。
上の日本庭園の写真とか、葉っぱの一枚一枚までかなり鮮明に映っていて本当にすごい。

 

このカメラがついたスマホを3万円以下で買えるのは本当にすごい時代だと思います。

HUAWEI P20 liteのレビュー記事も書いているので、もしよければ参考にしてみてください。

HUAWEI P20 lite買ってみた感想!格安なのに動作がサクサクで最高
6月15日にHUAWEI P20シリーズが日本でも販売開始になりました。 今回私は、HUAWEI P20の廉価版モデルであるHUAWEI P20 liteを購入しました。 私は、以前からHUAWEI WATCHというスマ...

 

今回の写真で、少しでもあぶくま洞の魅力が伝わったらうれしいな。

コメント